たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

猫の標準体重ってどのくらい?

2019年01月09日

雑誌『ねこのきもち』には、食事の量などについても書かれていますが、体重4kgの猫を基準にして書かれています。
 
猫は、1年で成猫になりますが、体重は次のように推移していきます。
 
・生後0週:約100g前後
・生後1週間:約150~200g
・生後1カ月:約400~500g
・生後3カ月:約1.0~1.5kg
・生後12カ月:約3.0~5.0kg
参考:猫の栞
 
これでもわかるように、ちょうと4kgが平均体重になりますね。
 
ただし、これは日本の雑種猫の場合で、メインクーンとなると10kgになることがあります。
 
・シンガプーラ:2.0~3.5kg
・アメリカンカール:3.0~5.5kg
・ロシアンブルー:3.0~5.5kg
 
・アメリカンショートヘアー:3.0~7.0kg
・ヒマラヤン:3.0~5.5kg
・ペルシャ:3.5~7.0kg
 
・メインクーン:4.0~10.0kg
・ベンガル:5.0~10.0kg
・ラグドール:4.5~9.0kg
(『ねこのきもち』より)
 
 
肥満の状態とは
定期的に飼い猫の体重を知っておく必要がありますが、いつもの体重より15%~20%増えると「肥満」であると言われています。
 
4kgの15%増は4.6kg、20%増は4.8kgです。
 
たった600g、800gと思われるかもしれませんが、体重60kgの人間なら69kg~72kgになります。
 
9kg~12kgも増えると大変!
 
このうように、グラム単位で体重管理をしなくてはいけません。
 
飼い猫の脇や背中を触って、ろっ骨が感じられるのが理想的な体型です。
 
 
猫が肥満になると、糖尿病、脂肪肝、膀胱炎、尿石症など、様々な病気にかかりやすくなります。
 
猫が急激に痩せていく場合は、血液のガンであるリンパ腫の疑いがあります。
 
 
5g単位で量ることのできる体重計を用意して、定期的に量るようにしましょう。

  


  • Posted by mizu at 16:41